アートメイク News

「アートメーク」器具を無許可販売容疑 横浜の57歳女社長ら逮捕 兵庫県警

以下は、msn産経ニュース(2012年5月8日)からの引用です。

2012.5.8 20:39

 皮膚に色素を注入し、アイラインや眉毛の入れ墨をする「アートメーク」用の医療器具を無許可で販売したとして、兵庫県警生活経済課などは8日、薬事法違反容疑で、横浜市中区の美容器具販売会社「アイビーシー」社長、川崎優子容疑者(57)=同市鶴見区=ら2人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 

 県警によると、川崎容疑者らは今年1月までの6年間で、インターネットなどを通じ、アートメーク用の医療器具約1500台を全国に販売していたという。

 

 逮捕容疑は平成22年1月〜23年12月、医療機器製造販売業の許可を受けず、神戸市内の女性(31)ら4人に対し、米国から輸入したアートメーク用の医療器具6台を計9万7500円で販売したとしている。

 

 昨年、神戸市内の美容サロンの経営者が医師免許を持たずにアートメークを施術していた医師法違反事件があり、県警が器具の仕入れ先を捜査していた。

 

↑ ページのトップへ

Copyright (C) 日本メディカルアートメイク協会 Japan Medical Artmake Association. All rights reserved.: