アートメイク News

医師免許なくアートメーク、県警が容疑者を逮捕/神奈川

以下は、カナロコ(2012年10月17日)からの引用です。

 

2012年10月17日

 医師免許がないのに、アートメークと呼ばれる医療行為をしたとして、県警国際捜査課と伊勢佐木署は17日、医師法違反の疑いで、横浜市南区南太田2丁目、韓国籍の無職の容疑者(44)を逮捕した。県警によると、同容疑者は少なくとも2年ほど前から、唇に色素を入れる施術などをしていたという。

  逮捕容疑は、2月3日と3月6日、横浜市南区や中区のマンションで、無職女性(40)の唇に色素を入れる医療行為を行った、としている。同課によると、同容疑者は容疑を認めている。

 

  同課によると、女性は韓国籍の友人を通じて同容疑者を紹介された。1回3万円でアートメークを受けた後、痛みが取れず、唇の色素が茶色くあざのように残るなどしたため、6月に同署に相談したという。

 

  県警は同容疑者の自宅を家宅捜索し、施術用のペン型針や顧客の連絡先が入っているとみられる携帯電話などを押収した。

 

↑ ページのトップへ

Copyright (C) 日本メディカルアートメイク協会 Japan Medical Artmake Association. All rights reserved.: