アートメイク News

「アートメーク」機器を無許可販売の疑い 経営者逮捕


TBS News i 2015年06月11日11:35

 皮膚に色素を注入して眉などを描く「アートメーク」の機器を無許可で販売したとして、美容機器販売会社の経営者が警視庁に逮捕されました。インターネットの通販サイトで8000万円を売り上げていたということです。

 逮捕されたのは、アートメーク機器販売会社の経営者で中国籍の范智星容疑者(54)です。范容疑者は、おととし5月ごろから去年10月ごろにかけて、美容サロンの経営者5人に無許可でアートメーク機器などを販売した疑いが持たれています。

 范容疑者は2009年ごろから、インターネットの通販サイトで格安をうたい、全国の美容サロンにアートメイク機器を販売し、およそ8000万円を売り上げていたということです。

 アートメークをめぐっては、無資格での施術によって、まぶたが腫れるなどの健康被害が相次いでいて、范容疑者から機器を購入した美容サロンの経営者11人も、無資格で施術をしたとして書類送検されています。(11日11:35)




 

↑ ページのトップへ

Copyright (C) 日本メディカルアートメイク協会 Japan Medical Artmake Association. All rights reserved.: