アートメイク News

<アートメーク>無許可開設、経営者を家宅捜索 福岡県警


毎日新聞 7月9日(木)18時46分配信

 針で皮膚に色素を注入し眉やアイラインを描く「アートメーク」の診療所を無許可で開設したとして、福岡県警は9日、美容サロン「アートメイクアカデミーアイリス」(福岡市博多区)と60代女性経営者の県内の自宅を医療法違反(無許可開設)容疑で家宅捜索した。捜索容疑は、2007年4月ごろ〜先月、博多区豊2の店舗で福岡市長の許可を得ずに美容診療所を開いたとしている。

 アートメークには医師の、人工まつげを専用の接着剤で付ける「まつげエクステンション」には美容師の免許が必要。県警によると、経営者はいずれの免許も持っていないのに、二つの施術を複数の女性に実施。さらに、アートメークの技術を有料で教えていたとの情報もあり、医師法違反(無許可医業)容疑も視野に捜査する。

 国民生活センターによると、同様の施術で「まぶたに痛みが続く」「眉の周りに青い斑点が残った」などといった声が全国から寄せられている。【吉川雄策】





*記事のリンク先は媒体社の掲載期間が経過後、記事の掲載が終了していることもあります。

 

↑ ページのトップへ

Copyright (C) 日本メディカルアートメイク協会 Japan Medical Artmake Association. All rights reserved.: