アートメイク施術上の注意点

アートメイクをお考えの方に向けて施術上の注意点をご案内いたします

  • 施術当日のアルコール摂取はお控えください。(水分を多く摂取すると腫れることがあります)
  • 当日、あるいは翌日に施術箇所が腫れてしまった場合は、保冷剤などで冷やしてください。
  • 施術箇所は傷口と同じ状態になっていますので、擦ったり爪で引っ掻いたりしない様にご注意ください。
  • 当クリニックではすべて殺菌済み(未使用)の施術用器具やニードルを使用しておりますが、施術箇所の感染予防のため、施術後の2~3日は外用薬を塗布してください。
  • 洗顔・入浴は当日から可能ですが、オイルクレンジングは避け、洗顔フォーム・石鹸はよく泡立てて水かぬるま湯で優しく洗ってください。発汗を伴う岩盤浴・長時間の半身浴・サウナは2~3日避けてください。
  • マスカラ・ファンデーション等が施術箇所に入ると炎症をおこす場合があります。当クリニックより腫れや炎症を予防する軟膏をお渡ししますので、お手持ちの薬はつけないでください。
  • 個人差がありますが、2~3日で薄い皮が脱落してきます。(目立ちやすい方もいますし分からない方もいます。)これは正常な状態です。アイラインを入れた方は、翌朝目やにが出る場合がありますが、問題はありません。
  • アイライン施術後すぐにコンタクトレンズを装着すると、角膜に損傷をおこす場合がありますのでご注意ください。
© Japan Medical Artmake Association.